新宿でiPhone修理をする前に必須のバックアップ

iPhone修理

iPhone修理前のバックアップは新宿でも大事

ケーブル

iPhone修理をする前に必要なことは、まず予約です。ApplStoreは少ないため、何も調べないまま正規店へ行くと、予約客が優先され、待つことがほとんどです。前もって自分のiPhoneがどのような修理が必要か把握しておくことで、スムーズなサポートを得ることが出来ます。次に必要なことは、事前にバックアップを取っておくことです。バックアップの取り方は二通りあり、スマホのiCloudで行う方法とパソコンのiTunesで行う方法です。スマホの場合はWi-Fi環境のもとで行ってください。どちらもApple IDのパスワードが必要で、動画や写真などのメモリが多い人ほどバックアップに時間がかかってしまうので、iPhoneが壊れる前に、定期的なバックアップを取っておくことをおすすめします。同時にiPhone紛失の際に使える機能の「iPhoneを探す」という機能をオフにしておかないと、iPhone画面がロックされてしまい修理が受け付けられませんので、オフにする設定を行ってから修理に出しましょう。iPhone修理をする際に気を付けたいことについてですが,AppleStoreや正規サービスプロバイダーでの修理を行わないと、正規店以外で修理をしていて不具合が起こった場合、アップルケアに入っていても、保証が受けられなかったり、バージョンアップに対応できないなどのデメリットがあります。